仕事でも恋愛でも大活躍!アサーティブコミュニケーションを徹底解説

アサーティブネス

友人や恋人とうまく意思疎通ができなくてケンカ…なんて経験をしたことがないでしょうか。うまく思いが伝わらないのってもどかしいですよね。

ビジネスでもコミュニケーションは重要です。対人スキルが低いと良い仕事につながりにくいもの。逆に、さほどのビジネススキルがないはずなのになぜか仕事では結果を出している人もいますよね。よく見ているとコミュニケーション能力がその人の仕事を後押ししている場合が多々あります。

「わかってはいるけど、コミュニケーションは元々苦手だから」などと諦めるのは早すぎます!実は、コミュニケーションスキルはトレーニングできるからです。

こんなお悩みはありませんか?

性格変えたい

・自分の意見を素直に伝えることが苦手
・相手の言葉や行動に反応しすぎてしまう
・自分のことを否定されると立ち直れない
・家族や職場の人間関係の悩みがある

こうしたお悩みは「アサーティブ・コミュニケーション」を学ぶことで解決の方向にグンと舵を切ることができます。

アサーティブ・コミュニケーションとはなにか、またそれを身につける方法についてまとめました。こちらをお読みいただければ、あなたは帰宅したご家族との会話や明日の仕事でさっそく質の良いコミュニケーションをとっていくことができます。ぜひ、最後までお付き合いくださいませ。

アサーティブとは何か、ご存知ですか?

アサーティブ(assertive)とは、「相手の意見を聞く」「自分の意見を伝える」「双方の意見を対等に検討し、アクションに結びつける」という3ステップのバランスの取れた自己主張ができることです。誠実に、率直に。また対等に。アサーティブな人はあらゆる場面で活躍できます。

あなたはアサーティブにコミュニケーションできている?タイプ別診断!

性格を変えたい

コミュニケーションスキルを上げたい!アサーティブになりたい!そう思われた方も多いと思います。では現在のあなたのコミュニケーションはどんな形でしょうか。あなたに当てはまるものをチェックしてみましょう。

タイプA
□言いたいことが言えない
□積極的に行動できない
□自分のことをすぐに否定する
□相手に合わせることが多い
□トラブルが怖いので黙っておく
□言い訳をすることが多い

タイプB
□反対意見を言われるとイライラする
□誰かの指示に従うことが嫌い
□相手の欠点ばかり目がいってしまう
□強がってしまう
□頼ることが苦手

タイプC
□反対意見の人にも自分の意見をいえる
□自分で物事を決めることができる
□自ら行動をすることができる
□自分の気持ちを伝えることができる
□相手のことを尊重することができる

A、B、Cのどの数が一番多かったですか?
この診断でわかることは、あなたの「自己表現のタイプ」です。
それぞれのタイプを簡単にご紹介します。

Aの数が多い方 非主張的タイプ

相手の気持ちを大切に考え、穏やかな方が多いのがこのタイプです。一方で対立を恐れ、自分の意見の優先順位を下げてしまうためにはっきりした主張ができません。勇気をもって主張をしてみても、相手に伝わらなかったり黙殺されたりしてしまいます。

我慢を重ねるあまりにストレスを抱えて体調を崩したり、不満を募らせて逆に人間関係にひびが入ったりなどの問題になりやすい傾向があります。

Bの数が多い方 攻撃的自己表現タイプ

思ったことをはっきりとわかりやすく主張して相手に要求することができるので、強いリーダーシップにつながるスタイルです。しかし相手への配慮が少ないので、周りの人は萎縮して意見することを諦めてしまいます。

結果、自分で意図したよりも押しつけがましく高圧的な印象になりがちです。組織の人間関係がギスギスし、最悪の場合孤立してしまうこともあります。

Cの数が多い方 バランスがとれたアサーティブタイプ

相手の気持ちを尊重しながらも、同時に自分の意見も適切に伝えることができます。状況を俯瞰的にみて、他者を優先するときと自ら主張するときの判断を行います。
円滑な人間関係を築いていけるのがこのタイプです。

今こそ身につけたいアサーティブ・コミュニケーション!そのメリットは?

性格を変えたい

アサーティブな人が注目を集めるのはビジネス面だけではありません。アサーティブ・コミュニケーションはプライベートも含めた生活全体を、それから将来の生き方についてまでも前向きにしてくれるテクニックです。アサーティブ・コミュニケーションを学ぶメリットを3つご紹介しますね。

日常でイライラすることが減る

相手と自分のお互いの意見を受け入れる力、認める力を培うことができます。

例えば、自分とは異なる意見を言われたときに、「自分のことを否定された」「嫌われているかもしれない」と思うことはありませんか?
また逆に、反対意見を言われてイライラすることはありませんか?

アサーティブ・コミュニケーションを学ぶとこうしたストレスから解放されます。
〈相手の否定的な言葉〉は〈あなた自身の否定〉ではないとすんなり理解できますし〈自分の意見が伝わらない、理解されない〉ときも、〈言葉の受け取り方は人それぞれ〉と状況をありのままに受け入れます。必要以上に相手の反応に振り回されることがありません。

抱えている不安や緊張感から解放される

・人が怖い

・自分の意見を伝えることで相手に嫌われたらどうしよう

という思いにとらわれることはありませんか。これは目の前の事実ではなく、これまでのあなたの経験や環境から構築されてきた思い込みが大きく作用していることがほとんどです。

アサーティブ・コミュニケーションのスキルが上がると、自分が長く抱えてきた対人関係のネガティブな思いから解放され、不安や恐怖心なく人とコミュニケーションをとることができます。

仕事や恋愛、家庭が充実する

相手のことを不快にさせずに、上手に自分の気持ちを伝えることができるようになります。ビジネス上では、部下の育成促進や上司との信頼関係構築がすんなり進み、仕事も円滑になります。

同じように恋愛や家庭でも相手のことを尊重することができるようになります。人は鏡ですから、同じようにあなた自身も相手から尊重されるという良い循環を作ることができ、私生活も安定します。

アサーティブ・コミュニケーションが具体的に役立つシーン

恋愛

・恋人同士の喧嘩が減る

・異性から好かれるようになる

・仲の良い関係を構築できる

仕事

・部下の育成がしやすくなる
・上司から信頼される
・社内の業務が円滑になる
・営業力が上がる
・交渉力が強くなる
・議論を円滑に進められる

家庭

・子どもとの関係が改善する
・夫婦関係が良好になる
・家族の仲が良くなる

自分自身のこころの状態

・いつでも冷静でいられる
・自分の言いたいことを言える
・相手を傷つけずに意見交換ができる
・人の言葉に一気一憂しづらくなる

アサーティブコミュニケーションを学んでみませんか?

アサーティブ・コミュニケーションは年齢や役職などにかかわらず、どの人にとっても大切なスキルと言えます。思いやりにあふれるアサーティブな自己表現ができたら、あなたのコミュニケーションがこれまでよりもずっと楽しいものに変わっていくこと請け合いです。

一生役立つスキルだといっても過言ではありません。ぜひこの機会にスキルを身につけ、あなたの生活全般が実り多きものになりますことを願っています。